FC2ブログ
みんなが 子どもに もどる村

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

10月27日に、日吉にある
グループホームしもださん
http://www.geocities.jp/kh_simoda/
が、たまねぎ村を秋祭りイベントに呼んでくれました!

しもくん

実は、たまねぎ村は、今年は
呼ばれたところに行くスタイルにしよう!
と、ショーの自主開催はありません。

でもありがたいことに、
秋にいくつか呼んでいただきまして。
グループホームしもださんもその一つ。

181027_1

今回は、ハロウィンの時期ですし、
おばけが出てくる話にしよう!と。

まずは、グループホームしもだのスタッフさんが
聞いてみたいと言ってくださった
私の講談から。

181027_2

これは、ヤマタノオロチがお酒呑んでるとこ。
下の高座の布と着物が同化しちゃった。
どうかしてるぜ。

181027_3

そのあとは、
今回の新キャラ、ひよこのかなえもんと、
即興ピアニストぼっこちゃんが、
ハロウィンについて説明と、一緒に歌える歌と踊りを紹介。

181027_4

みんな楽しく踊って楽しんでいると、
ぼっこちゃんが

「そうだ!遅刻してるたまねぎたまおくんを
みんなでおばけになって驚かそう!」

と提案。
みんなノリノリでおばけの真似をやってくれました。

そこにたまおくん登場。泣きそうです。
「大成功ー♪」
と、かなえもんとぼっこちゃん!

181027_5

反省したたまおくん。
みんなで、さっき覚えたハロウィンの歌をうたっていると、
なんと、かぼちゃが動き出します!

181027_6

181027_7

あれあれ?

181027_8

かぼちゃは意思をもってるみたい!!
かぼちゃが教えてくれた箱にみんなで呪文かけると、
空っぽの箱からお菓子が出てきました!!!

かぼちゃおばけは友達になりたかったんだね!
ということがわかり、
おばけと友達になる歌
「おばけなんてないさ」をみんなで合唱しました。

181027_9

さいごは、お花いただきました!!!

181027_10

グループホームしもだのみなさん!!
ありがとうございましたー♪


久しぶりにみんなのところに戻ってきた
たまねぎ村のショー。
11月は、色々行きますよー♪

あなたの街にもぜひよんでくださいなー。

スポンサーサイト
昨日は、草加市60周年記念行事の一環の
サマーフェスティバル
に、
たまねぎ村も、呼んでいただきました!!

180728_1

遊戯室まるまるお借りしまして。
前日から飾りつけしました。

180728_2

最初は、012歳向けということだったから、
そんなメニューにしましたが、
蓋を開けてみたら、345歳が結構いまして。
一緒に歌ったり手遊びしたりしてくれました!

台風直撃で、みんなが遊びに来てくれるか
すごく心配でしたが、
ツイッターやインスタに宣伝したら
みてくれた方が
「行きまーす!」
って来てくれたりして、
すごく心強かったー♪

グーチョキパーの手遊び
2人ペアで、何に見えるか考えたり

180728_3

ぼっこちゃんの、パペット+ピアノ=パッピーノ
新キャラ、猫のボンゴちゃん出て来たり

180728_4

まみやんのダンボールシアターは、
いつもながら絶品!

180728_5

最後は変身ダンスで動物に変身!

180728_6

180728_7

「大きな動物」ぞう、きりん、くま
「強い動物」ライオン、恐竜、トラ
「小さい動物」ハムスター、ねずみ、スズメ
いろんな動物いましたよー。
いろんな動物同士でご挨拶。

台風が来る!と言われている中、
思ったより沢山のみんなが来てくれて
嬉しかったー♪
ありがとうー♪

スタッフさんが「サインください」と言ってくれました。
たまねぎ村のみんなのサインはこちら

180728_8

スタッフさんと!

180728_9

呼んでいただき、
ありがとうございましたー♪



8月22日
「森へおいでよ!たまねぎ村@浅草ぱんだカフェ」
開催しましたー♪

たくさんのご来場、ありがとうございました!

さっそく、当日の様子をレポートしてみたいと思います。
ぱんだカフェの内装をすっかり隠すのが、今回の装飾。

170827_1

まずは、たまお・たまこで、たまねぎ村テーマソング。
いよいよ始まりです!

170827_2

ふたりが、遊んでいると、そこにやってきたのは、、、、、

170827_3

怪しい~3人。いや、1人と2匹。

オオカミのガブ丸、サルのウキ助、森の神様
が都会観光にやって来ます。

神様たちは、森はすごく素敵なところだけど、
刺激がないから、都会に憧れてやってきた、と。
まずは、たまおたまこは、浅草を案内します。

人力車、浅草寺、花やしき。
こちら、浅草寺のけむりをあたまにかぶる神様たち。

170827_4

こちらは、花やしきの観覧車にのる神様たち。

170827_5

のどが渇いた神様たちは、自動販売機でジュース買います。
さりげなーく、大ちゃんマジック。
みなさん、気づきましたか?

170827_6

ぱんだカフェにきたみんなも、神様たちに都会ってどんなところか教えます。
神様たちは都会にワクワクするも、排気ガスやら、満員電車やらを体験し、
「もう都会体験はいっか。森に帰る!」
と言いだします。

でもたまおたちは、「みんなで、一緒に森に行きたい!」
とお願いすると、神様は条件をだしました。

「みんなが動物に変身したらつれて行ける」と。

ここで出番となるのは、ガブ丸。
みんなが動物になるための
「へんしんたいそう」
を教えてくれました。

170827_7

おかげでみんなで動物に変身!!
それぞれ思い思いの動物になって、森へ抜けるゲートくぐります。
そして森に到着!

ところが、、、森はシーンとしていて、きのこちゃんが泣いています。

170827_8

神様が突然いなくなったから、
森の動物たちがみんな、どこかに行っちゃったんだって。

神様が呪文で元に戻そうとしても、戻らない。
神様は、とうとういじけてしまいます。

そこで、神様がいた頃の森のようすを、みんなで再現。
インプロの要素をどんどん入れて、
お客さんにもたくさん参加してもらいました。

170827_9

木になったり、花になったり、オブジェになったり、
動物になったり、虫になったり、木こりになったり、
みんなで素敵な森になりました!

それを見た神様は、力が蘇り、魔法が使えるように!
もういちど魔法をかけると、白い布がとれて、、、

170827_10

動物たちが戻ってきました!!!

ぱんだカフェは、壁にたくさんの動物たちが描かれています。
ぱんだカフェの内装が生きる演出です。

森が元の姿に戻って、ガブ丸、ウキ助は、喜びの舞。

本気のキレキレダンス!

170827_11

子供たちも、大人たちも、
みんなで一緒にダンス!

170827_12

歌はおなじみ、日向ぼっこ作
「森にいこうよ」

これは、みんなと事前練習してあったので、バッチリです!

嬉しくなった神様は、本気の
「神マジック!!」

170827_13

170827_14

森にちなんだマジックを披露!
一見胡散臭い?(笑)神様でしたが、
マジックはすごい!
みんな目を丸くしていました。

最後にもう一度「森にいこうよ!」を踊って、おしまい。

来てくれたみんなと、記念撮影。
みんなー!ありがとう😊

170827_15

このあと、希望者には、
森の神様役の日向大祐による、マジック教室。

3つ教えてくれました。大ちゃん、ありがとうー♪

この作品も、忘れられない一作になりました。
たまねぎ村の作品は、来てくれたみなさんがいないと
成り立たないもの。どれも宝物みたいなものです。

来てくれた皆様、本当にありがとうございました!


最後に、歌と踊り紹介。

「へんしんたいそう」
作詞作曲 日向ぼっこ 振り付け 滝口巧
https://youtu.be/E0QQwkDLl20

「森にいこうよ」
作詞作曲 日向ぼっこ 振り付け 出口跳惟
https://youtu.be/054lP5LonHw

「たまねぎ村紹介ビデオ」
作曲作曲 日向ぼっこ
https://youtu.be/darW9oTFZ1Q


たまねぎ村は、この後秋に、保育園に2つ呼ばれています。
みんなと会えるのは冬かなー。

ぜひ、チェックしてくださいね!!


先日の7月29日
「たまたまきました!たまねぎ村」@千石たまご荘
無事に終了しました!


千石たまご荘は、文京区千石を子育てしやすい街に!と、
何組かのご夫婦たちが集まり作った子育て施設。

インプロ仲間のあゆちゃんは、その中心スタッフで、
お正月のたまねぎ村寄席公演を見て、
「たまねぎ村をたまご荘に呼びたい!」
と、公演を企画してくれました。

ということで、少しずつ演目を変えながら
寄席形式でお届けいたしました!
まずは、たまおとたまこの登場です!

170803_1

ぼっこちゃんのパッピーノ(パペット+ピアノ)
今回は、しょ、しょ、しょじょ寺♪の狸囃子の歌をネタおろしでした。

170803_2

170803_3

まみやんのダンボールシアター.
演目は「バルバルさん」

170803_4

170803_12

たまねぎ亭紅瑞(こうすい)のこども講談
演目は、古事記より天の岩戸伝説のものがたり。

170803_5

170803_6

そして、スペシャルゲスト
日向大祐さん(大ちゃん)のマジックショー

170803_9

かなえもんとその仲間たちのインプロ
ここでは、役者でもある大ちゃんも参加してもらいました。

170803_7

170803_8

0歳からおばーちゃんまで、楽しめる!
手前味噌ですが、そんなショーだったのではないか、と。
実際に、1歳未満のお子さまから、80歳の方までお越しいただきました。

170803_13

ショーの中では、プラスのみらいマンも登場!
プラスのみらいマンは、たまご荘の1階「プラスのみらいlabo」のお兄さん。
姿勢をよくしてくれたり、身体の調整をいろいろとしてくれる方なんです。
「姿勢がよくなれば、いろんな悩みも解決!」
とのこと。気になる方はぜひ気軽に行ってみてくださいね。

そしてなんとこの方、8月20日のパンクラス新人戦決勝にも出るんですと!
すごいー♪

最後は、たまご荘メンバーとたまねぎ村メンバーで!

170803_11

あっと言う間の1日でしたー。
おかげさまで、3回公演全て満席でしたー。

ご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました!!!



たまねぎ村、次回は

浅草ぱんだカフェにて8月22日(火)
「森へおいでよ!たまねぎ村」


また、マジシャン大ちゃんも来てくれます!

次回は歌や踊りもある予定ですー♪

大ちゃんが皆さんでもできるマジックを教えてくれる
「ワンコインマジック教室」もあります。


お楽しみにー♪

8/22の詳細はこちら!


ご予約はこちら!
ご予約はこちら

下記お問い合わせメールからでもお申込みできます。

【お問い合わせ】
tamanegimura2015@gmail.com



「ソレいけ!たまねぎ村ミニ」
無事におわりましたー!

助っ人なしの3人でやるのは、初めて。
ドキドキしながら、初日と楽日迎えました。
(てか、1日だけなんだけど)

なんと、手にたまおとたまこのイラスト
描いてきてくれた、たまねぎ村村民が!!
うれしー❤️

170522_1

今回は、草加で初めての寄席形式ー♪
メンバーそれぞれが、得意の演目を披露しました。

まずは、ぼっこちゃんのパッピーノ!
パペット+ピアノの大道芸です。

170522_3

170522_4

全部で3曲やりました。
つぎつぎといろんな動物たちが出てきては、
ピアノに合わせて動き出す!

一人でこの仕組みを考えたんですって!

小さな村民たち、大喜びー♪
たくさんの動物が歌います!
ぼっこちゃんは、ピアニストであると同時に発明家です!

お次は
まみやんのダンボールシアター!
演目は「コットちゃん」

170522_5

170522_6

可愛い絵本のキャラクターが
動いたり、いろいろと変化したり。


ちなみに、このダンボールの装置は、まみやんの手作りなんです。
絵本の世界観は壊さないように、しっかりとマネしながら、
ダンボールアートみたいな装置です!
まみやんは、声優さんであると同時に、ダンボールアーティスト!
このダンボールの背景、すごい可愛いんですよー❤️

そして、みずちゃんは、
たまねぎ亭紅瑞として、講談
を語りました!
演目は古事記から「天の岩戸伝説」

170522_7

170522_8

スサノオノミコトが、神殿でう〇こもらしたり
馬の皮をはいじゃったりするんですけど、、、

これ、笑い取るためにみずちゃんが書いたんじゃないんですよー。
古事記にちゃんとそう書かれてるんです
古事記、まるで子どもに受けたくて書かれたんじゃないか、、、
と勘違いしてしまいそうなほど。
そんなスサノオの言動に腹を立てた天照大神様が岩戸に隠れてしまわれる話です。

0、1、2歳には、少しむずかしそうなところもありましたが、
おはなしがわからなくても、
日本伝統の話芸のリズムだったり、雰囲気を
少しでも体で感じてもらえたら
という思いで語りました。


大きな村民のみんなも、真剣に聞いてくれてありがとうー♪
みずちゃんは声優、インプロバイザー、と同時に、芸人枠めざしてますー。


3人が得意技の後は、ぼっこちゃんの真剣なピアノ演奏。大人もうっとり。
そして、最後は、3人で
歌ったりインプロしたり。

いよいよ、たまおとたまこ登場です!

170522_9

たまこ、駅前のせんべい焼いてる銅像に話しかけてたんだってー!(笑)

たまおとたまこが出てきたら、みんながふわっと嬉しそうで、
キャラクターが少しづつ愛されてるんだなーって、
うれしくなりました。

会場のソレという名前は、太陽っていうイタリア語、ソレイユからきているとのことで、
「手のひらを太陽に 」を歌ったり
オケラやミミズになったり

170522_10

170522_11

170522_12

みんなでいろんな動物になってみよう!
というコーナーでは、
その動物の歌うたいながら、その動物になって、
動いてみたり、餌を食べたり、、、
当てっこゲームもしました。

インプロに正解はありません。
みんな思い思いに好きな動物になって、好きなエサ食べて。

たまねぎ村の楽しさって、
こういうところにあるんじゃないかなーと思っています。


いろんな動物さんになってくれて、大人も一緒に参加してくれて楽しかったー!


次は草加で
親子インプロワークショップやりますよー♪
6月18日 10時半から12時半まで。
詳細記事はこちら
http://tamanegimurayakuba.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

グランドピアノの演奏付きのインプロ❤️
贅沢~。

インプロとは?
劇遊びみたいなものですー。
ゲームして遊びながら、遊び心を耕していきます。
遊び心が身につくと、生き方が楽になりますよー♪

ぜひお待ちしていますー!

お申し込みはこちら!
お申し込みはこちら

下記お問い合わせメールからでもお申込みできます。

【お問い合わせ】
tamanegimura2015@gmail.com