FC2ブログ
みんなが 子どもに もどる村

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

10月27日に、日吉にある
グループホームしもださん
http://www.geocities.jp/kh_simoda/
が、たまねぎ村を秋祭りイベントに呼んでくれました!

しもくん

実は、たまねぎ村は、今年は
呼ばれたところに行くスタイルにしよう!
と、ショーの自主開催はありません。

でもありがたいことに、
秋にいくつか呼んでいただきまして。
グループホームしもださんもその一つ。

181027_1

今回は、ハロウィンの時期ですし、
おばけが出てくる話にしよう!と。

まずは、グループホームしもだのスタッフさんが
聞いてみたいと言ってくださった
私の講談から。

181027_2

これは、ヤマタノオロチがお酒呑んでるとこ。
下の高座の布と着物が同化しちゃった。
どうかしてるぜ。

181027_3

そのあとは、
今回の新キャラ、ひよこのかなえもんと、
即興ピアニストぼっこちゃんが、
ハロウィンについて説明と、一緒に歌える歌と踊りを紹介。

181027_4

みんな楽しく踊って楽しんでいると、
ぼっこちゃんが

「そうだ!遅刻してるたまねぎたまおくんを
みんなでおばけになって驚かそう!」

と提案。
みんなノリノリでおばけの真似をやってくれました。

そこにたまおくん登場。泣きそうです。
「大成功ー♪」
と、かなえもんとぼっこちゃん!

181027_5

反省したたまおくん。
みんなで、さっき覚えたハロウィンの歌をうたっていると、
なんと、かぼちゃが動き出します!

181027_6

181027_7

あれあれ?

181027_8

かぼちゃは意思をもってるみたい!!
かぼちゃが教えてくれた箱にみんなで呪文かけると、
空っぽの箱からお菓子が出てきました!!!

かぼちゃおばけは友達になりたかったんだね!
ということがわかり、
おばけと友達になる歌
「おばけなんてないさ」をみんなで合唱しました。

181027_9

さいごは、お花いただきました!!!

181027_10

グループホームしもだのみなさん!!
ありがとうございましたー♪


久しぶりにみんなのところに戻ってきた
たまねぎ村のショー。
11月は、色々行きますよー♪

あなたの街にもぜひよんでくださいなー。

スポンサーサイト
たまねぎ村の大塚みずえです。

遅くなりましたが、
10月14日「たまねぎ村親子で劇あそびワークショップ」の
レポートです!

また、子ども夢基金の助成金のおかげで
大人も子どもも一律500円で
参加できるようになりました!

今回は、参加してくれたママさんから
「取調室というゲームを知りたい」
というオファーもあり、
いつもの劇遊びに加えて、
取調室というゲームもお伝えしました!

今回、まず最初に全員の前で取調室やったら
みてる子供達も刑事役になってヒントくれました。
この感覚は初めて!

さすが!みんな自由な魂だなあ。
全員で刑事役みたいな感覚でした。

そのあとはいつものインプロ!
まずばガシガシ表現できる感覚をゲームで掘り起こした後、
みんなでお話づくり。

181014_1

181014_2

最初は小さい鳥だったのに、
最後は、みんなで一羽の大きい鳥になりました!

何食べたい?と聞くと、肉!と口々に叫ぶので、
私と一人の少年で、肉を調理して与えたりしました。

後半は大人も全力で遊ぶため、
子供は子供同士で遊びます。

こちらは、なぜかいつも子供たちに大人気のTOYくん。
子どもが吸い寄せられるように寄っていきます。

181014_3

181014_4

このワークショップでやりたいこと。
それは大人同士も子供に帰って本気で遊んでみること!

お父さんやお母さんってどうしても子供ができると、脇役になりがちなんです。

「あ、私はいいから、、、」と。

もちろんそれもステキな感覚なんですが、
大人が「我慢」してると、ついつい子どもにも
「我慢」を強要しちゃう。

もちろん、我慢が必要な場面もありますが、
必要以上に我慢させなくても良い時もありますよね?

大人も本気で遊ぶ感覚がわかれば、
子どもが全力で遊ぶ時もいっしょに遊べたり見守れたりします。

大人も、一人一人、人生の主役なのですからー。

ということで、今回は、
まずは大人は大人同士で取調室をやりました。
あ、一人大人に混じりたい4年生も一緒に。

本気です!
この写真は大人+4年男子の取調室。

181014_5

当てっこゲームです。
犯人役が当てるゲームでして。
慣れてきたら、人前でやるショーにも使われるゲーム。
みなさん、なかなかの芸達者でしたよー。

最後にもっと簡単な、
イメージ力つけるゲームもしましたー。

今回はいつもより人数も多く、
毎回メンバーによって、その時の感じが違うので面白いです。

次回は

11月25日(日)
10時半~12時半
新宿の永谷スタジオにて。
大人500円、子ども500円

お申し込みはこちら!
お申し込みはこちら

下記お問い合わせメールからでもお申込みできます。

【お問い合わせ】
tamanegimura2015@gmail.com

演劇好きな子も苦手な子も
自分を表現できる場は、
きっと楽しいですよ♪

たまねぎ村の親子劇あそびワークショップ
11月の開催日が決定しました!

今回も
「子どもゆめ基金」という助成制度の支援を受けることができ、
大人500円、子ども500円
でご参加できます!
子どもだけの参加も500円になりました。

是非是非、この機会に体験してください~♪

親子劇あそび(インプロ)ワークショップ。
参加した方からは
「自分の子がこんなに積極的にお話し作りできるとは思わなかった!」とか、
「子どものために来たけど、自分自身のためにもなった」とか
「いつもはこういうところに来ると、もじもじする子が、自分の意見を言えるようになって嬉しかった!」
などと嬉しい感想をいただいております。

過去のワークショップレポートの記事なども
よかったら読んでみてください。

みなさまのご参加、お待ちしております!

お申し込みはこちら!
お申し込みはこちら

下記お問い合わせメールからでもお申込みできます。

【お問い合わせ】
tamanegimura2015@gmail.com

**************************************

11月25日(日)
10時30分~
(12時30分終了予定)

対象:4歳~中学生の親と子
(大人のみ、子どものみの参加も可)
※3歳以下のお子様もお連れして構いませんが
 ワークショップは4歳以上を対象としたプログラムに
 なっています。(3歳以下は無料)

参加費:子ども 500円/大人500円

【会場】新宿・永谷スタジオ
新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル1F
会場TEL:03-3232-1251
永谷地図

20181125