みんなが 子どもに もどる村

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

「あけましてたまねぎ村2017」@新宿
1月7日に無事に終わりました!


ご来場ありがとうございました!

今回は親子で来ていただいた方はもちろん、
大人の方だけで見に来てくれた人もたくさんいました。
子どもはもちろん、大人も楽しめるたまねぎ村
ですから、大人だけで来ていただくのも、とてもうれしかったです。

さてさて、今回の新年会、ちょっとご報告。
まずは、いつものようにたまねぎ村テーマソングから。
https://www.youtube.com/watch?v=darW9oTFZ1Q
作詞・作曲:日向ぼっこ。

ぼっこちゃんの歌は何故か耳に残ります。
この歌を歌いながら来てくれて、歌いながら帰っていったお友達も!

170107_1

そして、開口一番は、
「ぼっこちゃんのパッピーノ」

『パペット』と『ピアノを』
ウンッッッして、パッピーノなんですって!

これは、犬のおまわりさんの歌。
猫が首振ったり、犬が吠えたり。可愛かった!

170107_2

ピアノを弾きながらパペットを操作。
そのカラクリも、すべてぼっこちゃんの手作り!

ちょっとワルネコたちによるJazzyな曲の演奏も。

170107_3

次は
「まみやんのダンボールシアター」

今回は、
「まめまきバス」という新作。

170107_4

かなり大掛かりなダンボール絵本になってました。
こちらもまみやんの手作り!
なんと、途中3Dみたいに立体になったりしましたよ!
バスくんに豆を食べさせてあげたり、こちょこちょくすぐったり、
見ているみんなも参加できる、楽しい演目でした。

170107_5

まみやんのネズミの声は絶品!
可愛すぎて、ネズミ出てくるとみんな笑顔に!

つづいては、
「みずちゃんのこうだん」

演目は、
「スサノオのヤマタノオロチ退治」

170107_6

古事記シリーズの第二弾でした。
(第一弾は、天の岩戸のお話)

スサノオノミコトがどうやってヤマタノオロチを退治したのか。
をちょいとギャクなども入れながら語りました。
古事記や講談にちょっとでも興味持ってくれる人がいたらいいなー。
子どもたちが日本の伝統話芸にふれあういい機会にもなったんじゃないでしょうか。

170107_7

こちらの写真は、ヤマタノオロチの姿を語る場面。

さてさてお次は
かなえもん、たっきー、TOYくん、みずちゃん、大ちゃんによる
「インプロシアター」

今回はお客様にチーム分けを決めてもらって
2人対2人の対決形式
(大ちゃんは、スペシャルゲストとして参加)

170107_8

走るかなえもん!

170107_9

滑るみずちゃん!

170107_10

5時の時刻を指す大ちゃん!

170107_11

タッキー&TOYくんの
即興デュエット曲もすてきでした!

170107_17

170107_18

何が飛び出すか分からないインプロのシーンは、
大人たちも大爆笑!
お客さんからの、予想外のお題も最高でした。

そして、最後の演目はおまちかね、
「日向大祐こと大ちゃんのマジックショー」

170107_12

170107_13

説明無用。
大ちゃんすごいです!
本当にワクワクします!
気持ちいいくらいだまされちゃう。

そして最後は、お楽しみ抽選会!
実は、飾りのように上からぶら下がっていたお年玉袋が
抽選のくじだったのです!

170107_14

170107_15

こちらは、1等、金たまねぎ賞
他に、たまお賞、たまこ賞、ふつうのたまねぎ賞などがありましたー。
当たった皆様、おめでとうございます\(^o^)/

ショーがおわったあとも
恒例となったオリジナルぬりえや、干支工作で楽しんでいただきました。

170107_16
161230_7

そんなこんなで、今回は80分くらいの
たまねぎ村始まって以来の長いショーになりました!
楽しかったよーって言ってもらえるのが、
私たちの何よりの力になります。

本当にありがとうございました

今後のたまねぎ村は、保育園にいくつかいきます!
みんなに来てもらえるショーは、7月ごろの予定。

さらに
たまねぎ村の親子インプロワークショップ
が始まります!
詳細はこちら!

講師は
たまねぎ村のたまおとしてもおなじみ
みずちゃん(大塚みずえ)と、
子どもたちから絶賛大人気の
TOYくんこと出口跳惟くんです。

皆様のご参加お待ちしていまーす♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する