みんなが 子どもに もどる村

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

こんにちは!
たまねぎ村の大塚みずえです。

先日は
たまねぎ村の親子でインプロワークショップ
でした!


もともと私がCocolo Colaboという名前でやっていたお母さん向けインプロ、親子インプロを
たまねぎ村として引き継ぐ形で始まった親子インプロワークショップ。

これまでと違うところは最後の30分です。

最後の30分は
子どもは子どもだけの時間を
大人は、シェアリングしたり深めたりする時間を設けることにしました。

子どもは、本来はインプロ魂を持って生まれてきている
と思っています。
元の魂は、自由なんです。

大人が、良かれと思って、
自分の生きてきた生き方を当てはめすぎてしまった結果、
子どもが自分で自分の車の運転の仕方が分からなくなり、
生きにくくしてしまっているのではないか、と。

なので、まずは大人の方々に、
自分の中の小さな自分と仲良くなる
というところを大事にお伝えしました。

サッカーの本田選手が「リトル本田」みたいな言い方をしますが、
まさに、アレです。
私の中にも「リトルみずちゃん」がいます。

みんなの中にも「リトル〇〇」は、一人一人いるんです。
その小さな自分と仲良くなり、自分は、何がやりたいのか、何がやりたくないのか、を知る。

やらねばならないことは、なるべく減らしたり、
やらねばならないことをやりたいことになるように意味を変換させる。

そうしたら、ストレスは一気に減ります。

大人自身が満たされると、
子どもをコントロールしよう、という気持ちが少し減って、余裕が出てくると思うのです。
大人が狭い道筋を押し付けなくても、広く見守る気持ちが出てくるのかなあ、と。

たまねぎ村は、「やりたい・やりたくない」で動いてよい村なので、
子どもたちは、どんどんエネルギーアップ⤴️
楽しそうでした。

子どもワークショップリーダーのTOYくんは、とにかく子どもに大人気で、
子どもたちに抱きつかれまくったり、TOYくんが中心となってお話つくって、
きゃーきゃーとすごいことになってました。

その間、私は、きゃーきゃー言う子どもたちの歓声の中、
なんとか大人にお伝えしたい話や深めるワークやらやりました。

大人の感想。

⭐︎予想外の事が楽しめるようになれそうです。
⭐︎小さな自分の声を聞こうと思いました。
⭐︎心の扉を開くことの大事さがわかりました。


などなど。

まずは、私たちがきちんと満たされていることは大事だなあ、と。

今回は第一回たまねぎ村親子インプロワークショップでしたが、
目指す方向は何となく見えた感じがしました。

インプロは、一回やっただけでは、
「出来た・出来なかった」
という感想で終わってしまいます。

筋トレと一緒で、定期的にやることで、
イエスアンド的な生き方が、腑に落ちる
んです。

今回来てくださった方も、来れなかった方も、
是非第2回来てもらえたら、、、って思います。


次回は

3月25日(土)
10時30分~
(12時30分終了予定)

対象:4歳~中学生の親と子
(大人のみ、子どものみの参加も可)
※3歳以下のお子様もお連れして構いませんが
 ワークショップは4歳以上を対象としたプログラムに
 なっています。(3歳以下は無料)

参加費:子ども 500円/大人1500円
(子どものみで参加の場合 1000円)

【会場】新宿・永谷スタジオ
新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル1F
会場TEL:03-3232-1251

受付開始しています。
みなさまのご参加おまちしています♪


お申し込みはこちら!
お申し込みはこちら

下記お問い合わせメールからでもお申込みできます。

【お問い合わせ】
tamanegimura2015@gmail.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する