みんなが 子どもに もどる村

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

「ソレいけ!たまねぎ村ミニ」
無事におわりましたー!

助っ人なしの3人でやるのは、初めて。
ドキドキしながら、初日と楽日迎えました。
(てか、1日だけなんだけど)

なんと、手にたまおとたまこのイラスト
描いてきてくれた、たまねぎ村村民が!!
うれしー❤️

170522_1

今回は、草加で初めての寄席形式ー♪
メンバーそれぞれが、得意の演目を披露しました。

まずは、ぼっこちゃんのパッピーノ!
パペット+ピアノの大道芸です。

170522_3

170522_4

全部で3曲やりました。
つぎつぎといろんな動物たちが出てきては、
ピアノに合わせて動き出す!

一人でこの仕組みを考えたんですって!

小さな村民たち、大喜びー♪
たくさんの動物が歌います!
ぼっこちゃんは、ピアニストであると同時に発明家です!

お次は
まみやんのダンボールシアター!
演目は「コットちゃん」

170522_5

170522_6

可愛い絵本のキャラクターが
動いたり、いろいろと変化したり。


ちなみに、このダンボールの装置は、まみやんの手作りなんです。
絵本の世界観は壊さないように、しっかりとマネしながら、
ダンボールアートみたいな装置です!
まみやんは、声優さんであると同時に、ダンボールアーティスト!
このダンボールの背景、すごい可愛いんですよー❤️

そして、みずちゃんは、
たまねぎ亭紅瑞として、講談
を語りました!
演目は古事記から「天の岩戸伝説」

170522_7

170522_8

スサノオノミコトが、神殿でう〇こもらしたり
馬の皮をはいじゃったりするんですけど、、、

これ、笑い取るためにみずちゃんが書いたんじゃないんですよー。
古事記にちゃんとそう書かれてるんです
古事記、まるで子どもに受けたくて書かれたんじゃないか、、、
と勘違いしてしまいそうなほど。
そんなスサノオの言動に腹を立てた天照大神様が岩戸に隠れてしまわれる話です。

0、1、2歳には、少しむずかしそうなところもありましたが、
おはなしがわからなくても、
日本伝統の話芸のリズムだったり、雰囲気を
少しでも体で感じてもらえたら
という思いで語りました。


大きな村民のみんなも、真剣に聞いてくれてありがとうー♪
みずちゃんは声優、インプロバイザー、と同時に、芸人枠めざしてますー。


3人が得意技の後は、ぼっこちゃんの真剣なピアノ演奏。大人もうっとり。
そして、最後は、3人で
歌ったりインプロしたり。

いよいよ、たまおとたまこ登場です!

170522_9

たまこ、駅前のせんべい焼いてる銅像に話しかけてたんだってー!(笑)

たまおとたまこが出てきたら、みんながふわっと嬉しそうで、
キャラクターが少しづつ愛されてるんだなーって、
うれしくなりました。

会場のソレという名前は、太陽っていうイタリア語、ソレイユからきているとのことで、
「手のひらを太陽に 」を歌ったり
オケラやミミズになったり

170522_10

170522_11

170522_12

みんなでいろんな動物になってみよう!
というコーナーでは、
その動物の歌うたいながら、その動物になって、
動いてみたり、餌を食べたり、、、
当てっこゲームもしました。

インプロに正解はありません。
みんな思い思いに好きな動物になって、好きなエサ食べて。

たまねぎ村の楽しさって、
こういうところにあるんじゃないかなーと思っています。


いろんな動物さんになってくれて、大人も一緒に参加してくれて楽しかったー!


次は草加で
親子インプロワークショップやりますよー♪
6月18日 10時半から12時半まで。
詳細記事はこちら
http://tamanegimurayakuba.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

グランドピアノの演奏付きのインプロ❤️
贅沢~。

インプロとは?
劇遊びみたいなものですー。
ゲームして遊びながら、遊び心を耕していきます。
遊び心が身につくと、生き方が楽になりますよー♪

ぜひお待ちしていますー!

お申し込みはこちら!
お申し込みはこちら

下記お問い合わせメールからでもお申込みできます。

【お問い合わせ】
tamanegimura2015@gmail.com
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する